ビール酵母ってどんな成分?増大に意味はあるの?

  • 2021-08-12
  • 2021-08-12
  • 成分

このページではビール酵母について説明していきます。

ビール酵母とは?

ビール酵母とは、ビールを製造するときに利用する発酵した菌のことです。通常ではただの酵母ですが、ビールの製造時に利用することでビール酵母になります。

ビール酵母にはアミノ酸やタンパク質、ビタミンB、ミネラルなど様々な栄養素が豊富に含まれており、多くのメリットが期待できます。

ビール酵母は消化機能の改善などが期待できる

ビール酵母には腸内の善玉菌を増やすメリットがあり、消化機能の改善などが期待できます。また、食物繊維も多く含まれているため便通の改善なども期待できます。

さらに、シンプルに栄養素が多く含まれているので日頃不足しがちな栄養素の補給にも役立ちます。

ビール酵母は増大サプリに必要?

ビール酵母を増大サプリに配合することでどのようなことが期待できるでしょうか?

ビール酵母に含まれているビタミンや核酸といった栄養素によって血流の流れの改善が期待できます。

活力アップ

ビール酵母に含まれているアミノ酸やビタミンは鉄分(鉄や亜鉛など)の吸収を助ける働きがあります。亜鉛はセックスミネラルと言われているほど性機能に重要な役割をもった成分です。こういった成分の吸収率を高めることで精力増強が期待できます。

ただし、学術的根拠を示す資料は見つかりませんでした。エビデンスがあるわけではないので注意が必要ですね。

ビール酵母の安全性は?

ビール酵母という名前から、成分にアルコールが含まれているのではないかと考える人もいるようです。ですが、ビール酵母にアルコール分は含まれていないのでお酒が飲めない人や未成年の方でも摂取して大丈夫と言われています。

基本的には安全と言えるビール酵母ですが、一部の方には注意が必要です。その理由はビール酵母に含まれているプリン体にあります。

プリン体が体内に溜まりすぎると痛風などの症状が現れます。健康な人であれば尿とともに排出されていきますが、尿酸値の高い人は注意が必要です。

増大サプリ簡単検索