増大サプリに時折含まれるガラナって結局どうなの?

  • 2021-08-12
  • 2021-08-12
  • 成分
増大サプリ簡単検索

増大サプリだけでなく、お菓子や飲み物にも含まれているガラナ。 目にしたことがある、そういったお菓子や飲み物を口にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

このページではガラナについて説明していきます。

ガラナとは?

ガラナは南米ブラジルを原産とする植物です。 ブラジルでは飲料として活用されることが多く、疲労回復などのメリットがあると言われています。 また、ガラナの種子は古くには粉末や液体にして薬として利用されていた歴史があります。

ガラナの作用は?

ガラナには豊富な栄養素が含まれています。

サポニン、タンニン、テオフィリンなどです。

これままだまだ一部でここに紹介しきれないほど多くの栄養素を含んでいます。

これら豊富な栄養素により、ガラナには次のようなメリットが期待できると言われています。

・運動能力の向上 ・むくみの予防 ・疲労回復 ・アルツハイマー病の予防

このように実に多岐に渡り様々なメリットが期待できます。 こういったことから日本でも色々なお菓子や飲み物にガラナを利用していたりするのです。

増大サプリにガラナは必要?

ガラナに含まれる栄養素で増大に対して意味を持つ成分が4つあります。

ガラニン

ガラニンには血流改善のメリットが期待できます。 増大には勃起するときに海綿体に流入する血液量の増加が必要不可欠です。 そのために血流を改善することは非常に大事な要素になってきます。

テオブロミン

テオプロミンには脳や神経を刺激し体をリラックスさせると言われています。 自律神経の乱れは体調を崩し、性欲減退や精力の低下を招きます。 そういった問題を解消することが期待できます。

テオフィリン

テオフィリンは神経を興奮させると言われています。 その作用により性欲の向上、精力増強、勃起力増強などが期待できます。

サポニン

サポニンには毛細血管の血流を改善する働きがあります。海綿体は毛細血管の集まりです。 勃起力の向上が期待できます。

ガラナの安全性は?

ガラナは基本的に安全ですが、ガラナの主成分のひとつにカフェインがあります。

カフェインはコーヒーなどにも含まれている成分であり、適正な量であれば摂取しても問題ありませんが、過剰になると体調を崩す可能性があります。

下痢や頭痛、不眠などが挙げられます。

ガラナを日常的に摂取するのであればコーヒーなどカフェインを摂取する機会を減らした方がいいかもしれません。