膨化紅参って何?日本初上陸の活力成分に大注目!

  • 2021-08-12
  • 2021-08-12
  • 成分
増大サプリ簡単検索

膨化紅参(ぼうかこうじん)は日本ではあまり聞きなじみのない成分ですよね。業界関係者であっても最近知ったという人も多いのではないでしょうか?ほとんどの方は聞いたこともない成分だと思います

このページでは、日本に上陸したばかりの注目の活力成分、膨化紅参について詳しく解説致します。

膨化紅参とは?

膨化紅参とは、韓国からきた食品原料です。
大元となる原料は高級品で知られる「高麗人参」です!

高麗人参というだけでもかなり身体によさそうですが、男性にとってもメリットになる成分を高麗人参はもっています。

それは「ジンセノサイド」という成分です。
ジンセノサイドは、身体をリラックスさせる働きと活発にさせる働きの両方を持つと言われています。
その相反する働きのおかげで、人が摂取した場合には身体の働きのバランスを保つサポートをしてくれるといわれています。
さらに芯からの巡りサポートもしてくれるという男性にとって嬉しい成分となっています。

そんな有能な成分「ジンセノサイド」を持つ高麗人参を特許取得技術で加工しさらにパワーアップさせたのが膨化紅参です。

熱風と圧力を与える特殊加工で高麗人参をパフのように膨らませることで、ジンセノサイドの含有量を向上させ、独特の香りの軽減をすることにも成功したというチート級成分なんです。

膨化紅参の臨床試験結果について

膨化紅参は韓国の高麗人参専門の食品加工メーカーである「グリーンバイオ社」が原料の買い付けから自社工場での製造まで一貫して行い製造販売しています。
安全性と品質の高さが自慢の膨化紅参ですが、その品質の高さは様々な試験のデータでも数値として見ることができます。
試験のなかでも「男性の機能向上」に役立つとするデータも公開され、今後のメンズウェルネス業界を担う新素材として注目を集めています。

気になるその男性の機能向上の試験とはどんな内容なのか、詳しく解説してみましょう。

調査内容は、健康な男性30名(平均年齢47歳)に4週間膨化紅参を摂取してもらったというもの。
このときプラセボ(偽薬)を使うグループと、1日に300mgの膨化紅参を摂取をする低用量のグループ、1日に600mgの膨化紅参を摂取する高容量のグループに分けられています。

4週間の結果の評価は、摂取前後の国際勃起機能スコアを比較するというものです。

国際勃起機能スコアとはED(勃起障害・勃起不全)の治療判定やスクーリングで用いられる全15問からなる質問表のことで、各質問の最高点を5点として質問を5つの尺度(勃起機能、性欲、極至感、性行の満足度、性生活全般の満足度)に分けて評価します。

聞き取りのアンケート調査のようなもので、あくまでも被験者の主観ではありますが、見逃せない結果がでました。

4週間後の調査の結果、膨化紅参を4週間摂取した高用量群では顕著に5つ全ての尺度でスコアが上がったのです。

膨化紅参の摂取によって、勃起機能、性欲、極至感、性行の満足度、性生活全般の満足度という男性にとって重要度が高い性機能の向上を感じた人が確かにいるということです。

膨化紅参の推奨摂取量

どんなに良い成分でも、多くとりすぎれば身体にとって負担にもなりえます。
ですので各原料メーカーは安全で、身体への効率的な作用なども考えられた「推奨摂取量」というものを設定しています。

膨化紅参の推奨摂取量は1日に300mg~600mgです。

サプリメントの成分は0.01mgでも入ってさえいれば配合成分と言えてしまいます!
しかしメーカー推奨量に届かない量を毎日摂取しても意味はないでしょう。

栄養成分はバランスが重要です。上記の推奨量の範囲で自分に合う量を見つけていきましょう。

膨化紅参についてのまとめ

ここまで、まだ知られざる原料成分である膨化紅参の紹介をしてきました。

高麗人参は知っていても膨化紅参は知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

心身の根本的な不調をバランスを整えサポートしてくれることと、巡りサポートで、
「なんとなく不調」というものが無くなりすっきりとした毎日を過ごせるでしょう。

これからのメンズウェルネス業界では徐々に配合されるサプリメントなども増えていくと思います!

最新成分の情報を見逃さず恩枝にあやかっていきましょう。