Amazonで人気だが低価格な分、効果も低い?タギラスをスペックから徹底レビュー!

増大サプリ簡単検索

おすすめポイント

  • 特許成分アミノシール配合
  • 有名AV男優が広告塔の商品
  • 厳選成分11種類

総合評価

☆☆☆☆☆
★★★★★
3.4
 
配合成分バランス:3.5
価格:3.5
表現方法:3.0
プロの実証評価:3.8

基本情報

主要成分シトルリン、アルギニン、亜鉛、アミノシール、トンカットアリ、黒マカ、クラチャイダム、発酵黒ニンニク、スッポン、ガラナ、タウリン
推奨粒数1日1粒
通常価格(税込)5,480円
販売価格(税込)3,480円
安全性検査なし
外部評価なし
サポート電話
返金保証なし
特許成分数
独自成分アミノシール
販売会社株式会社Leo Clie

タギラスとは?

タギラスは株式会社Leo Clieのブランド『MAGINA』のサプリメント商品です。

MAGINAは低価格で男性向け活力サプリメントをシリーズ展開しているブランドです。同ブランドには他にアルギマやマカベラスといったサプリメントが存在しますが、タギラスがMAGINAブランドの第一弾商品です。 各商品の特徴や配合成分を見てみると、男性向け活力サプリメントと表示はされていますが増大サプリとして開発されていることが伺えます。

MAGINAブランドの特徴として各所品ごとに特化している成分が違う点と、栄養機能食品の表示がある点が挙げられます。

栄養機能食品とは?

日本ではサプリメントや健康食品という言葉に行政的な定義がされていません。 さらにこれらの言葉の他にも栄養補助食品や特定保健用食品などといった言葉も存在します。 これらの言葉は、『国が制度を設けて機能などを表示していいと許可しているもの』と『そうでないもの』の2つにわけることができます。 栄養機能食品はこのうち『国が制度を設けて機能などを表示していいと許可しているもの』に区分されます。

一般的に効果や機能を表示していいものは医薬品に限られており、食品に効果や機能などを表示するのは認められていません。 しかし、栄養機能食品などは限られた範囲の中で保健機能や栄養機能を表示してもいいことになっています。

タギラスの特徴

タギラスは人気増大サプリのヴォルスタービヨンドブラストを販売している株式会社Leo Clieが2019年5月に発売した安価な増大サプリです。

ヴォルスタービヨンドブラストは1箱1万円以上しますが、タギラスは1袋3,480円で購入できます。もしタギラスで増大が可能であるならば、ヴォルスタービヨンドブラストを買うのは損ですね。

配合成分を詳しく確認

  1. L-シトルリン
  2. ガラナ末
  3. オットセイ骨格筋加水分解物(乳糖、カロペプタイド)
  4. 黒生姜末
  5. 黒マカエキス末(黒マカ抽出物、デキストリン)
  6. すっぽん粉末
  7. トンカットアリエキス末
  8. 発酵黒にんにく末
  9. L-アルギニン
  10. ゼラチン
  11. 結晶セルロース
  12. グルコン酸亜鉛
  13. ステアリン酸カルシウム
  14. 二酸化ケイ素
  15. タウリン(抽出物)

タギラスに配合されている成分は以上です。この中で増大に直接関係のある成分は11種類のみ。コスパに優れているため、成分数はかなりおさえられています。

そして成分配合量が公開されているのはシトルリン、アルギニン、亜鉛の3成分のみです。1粒あたりの配合量はシトルリンが175㎎、アルギニンが100㎎、亜鉛が2㎎となっております。

タギラスに配合されている有効成分は11種類とかなり少なく増大サプリのスペックとしては低いと言わざるを得ません。一方でシトルリン、アルギニン、亜鉛の1日の摂取量は、同社の増大サプリ・ヴォルスタービヨンドブラストより多いか同じという結果になっています

ヴォルスタービヨンドブラストは成分数が236種類で増大サプリの中でもかなり多い部類に入ります。 しかし、シトルリン、アルギニン、亜鉛の1日の摂取量は成分数がかなり少ないタギラスとほぼ同値。 このことから、株式会社Leo Clieが何を重要視して成分を配合しているのかわからなくなってきます。

株式会社Leo Clieの考えが成分数が多い方がいいというのであればヴォルスタービヨンドブラストのみに存在価値があり、成分数の少ないタギラスに存在価値はありません。

一方でシトルリン、アルギニン、亜鉛の配合量が大事だという考えであればタギラスにのみ存在価値があり、成分数が多く価格も高いヴォルスタービヨンドブラストには存在価値がありません。

個人的な見解ですが、株式会社Leo Clieは成分というものに無頓着で、明確な考えの元に商品を作っているわけではないのではないでしょうか。

そうでなければこのような矛盾は生まれないはずです。

オススメできるか

シトルリンやアルギニンの配合量はヴォルスタービヨンドブラストよりも多く、この点においてはコスパに優れていると言えます。しかし、成分数が11種で配合量が公開されている成分が3種類のみというのは非常に少なく感じます。そういった点も加味すると、総合的にはコスパがいいのではなく原料価格の低い成分を配合しているからこその価格であると考えるとこの価格が妥当と言わざるを得ません。

価格に見合ったスペックであり、強く増大が期待できるものではないですが、手始めに増大サプリがどんなものか知りたい人は試してみてもいいのではないでしょうか。

体質に合っていれば本来の自分になるきっかけになるかと思います!